ハロウィンにはどんなお酒を飲んでる? おすすめ商品も!

日本酒を知ろう!
ハロウィンにはどんなお酒を飲んでる? おすすめ商品も!
家飲み編集部

エディター

家飲み編集部

10月31日は、日本にもすっかり定着した「ハロウィン」です。
1年の行事の中でも、最もキャッチーで個性的な行事と言って良いかもしれませんね。
この記事では、そんなハロウィンの基礎知識と、お酒との関係について考えてみました。

●ハロウィンとは?

ハロウィンがなぜ今のような形になったのかを説明するのはなかなか大変。

成り立ちなどにも所説あると思いますが、
主なものを下にまとめてみました。

◆古代ケルト人の収穫祭が10月31日であり、そのお祭りの風習がアメリカに伝わった。(オバケ要素はここから)
◆11月1日がカトリックの「All Hollows(諸聖人の日)」であり、その前日「eve」を祝う「All Hollows eve」が転じて「Halloween」となった。
◆収穫祭と諸聖人の日の時期や意味合いや重なっていたため、両方の要素を兼ね備えたイベントとなった。

超簡潔に説明しましたが、長い歴史の中で様々変化し、ある意味複雑化している行事と言えます。
特徴的な仮装、ジャック・オ・ランタン、トリック・オア・トリートなどの風習もそれぞれに由来や経緯があり、調べると面白いです。(ここでは割愛します…)

ヨーロッパの古い風習がアメリカでエンターテイメント色を帯び、更に日本では「仮装」の部分がフィーチャーされました。
「地味ハロウィン」という、もはや原形のないイベントまで登場したのは記憶に新しいところです。

●ハロウィンとお酒

面白い形で日本に定着したハロウィンですが、近年はコロナ禍で大規模なイベントができず、仲間を集めてホームパーティーを行うかたが増えてきました。

ちょっとしたコスプレや、カボチャを使った料理、ハロウィンの飾りつけなどを行い、それぞれの楽しみを見つけています。
お子様は、お菓子やかわいい仮装、ゲームなどを楽しみます。

そして、大人が楽しむために用意したいのはやっぱり「お酒」です。
元々は収穫祭の意味合いのあるハロウィン。
麦やお米など、穀物が原料のお酒を飲む口実もできるというものです!

●ハロウィンと日本酒、収穫祭

収穫祭という意味合いにフィーチャーすると、日本でも秋には収穫祭が行われます。

日本での収穫祭は神事であり、かなり古くからある伝統です。
そういった意味では、ハロウィンに日本酒を飲むのもアリかなと言う気がします。

近年はハロウィンラベルの日本酒が期間限定で販売されたりもしていますが、まだまだ日本酒はハロウィンに根付いていません。
多くは方々はビールやワインで楽しんでいるようです。

秋酒のご紹介です

●ハロウィンとお酒の楽しみかた

では、どのようにハロウィンで日本酒を楽しめるかと想像すると、
やはり「かぼちゃ料理と一緒に楽しむ」のがベターではないでしょうか?

日本食に多く使われるかぼちゃは日本酒にも合いやすく、まったりした甘さを日本酒が締めてくれます。

もちろん日本酒だけではなく、
バルサミコ酢などで洋風に味付けされたかぼちゃのサラダは白ワインに合いやすく、
パイやキッシュにすると、喉ごしの良いビールが合うようになります。

かぼちゃ料理も、お酒の味わいも多岐にわたります。
色々と合せてみると楽しいですね。

●ハロウィンにおすすめの日本酒

ハロウィンに合うお酒はたくさんありますが、
ここでは日本酒に限定しておススメしてみたいと思います。

以下の商品は在庫により品切れとなる場合があります。

【Oh Splash】

パーティーにピッタリの瓶内発酵の発泡性純米酒です。甘すぎず、チーズやカラ揚げなどのパーティー食に良く合い、低アルコールで飲みやすいのが特徴です。

【大入 ひっぱりだこ】

北島酒造の人気銘柄「大入 ひっぱりだこ」。モンスターじみたタコのラベルは、ポップなハロウィン的デザイン。辛口で様々なお料理にあいます。

【金婚 ひやおろし】

大きな満月とススキが、どこかモンスターの登場をにおわせます…。雰囲気満載で味も太鼓判。東京の酒蔵が醸す、粋なひやおろしです。

【サビ猫ロック 銀サビ】

サビ猫ラベルの日本酒です。こちらのロックな銀サビラベルは、ハロウィンの夜に似合う鋭い眼光が特長です。味わいスッキリな中にも旨味がじわり。赤と黒もあります。

【寒紅梅 AKI ふくろう】

ハロウィンのデザインとしても度々登場するふくろう。その怪しくも賢いイメージで、パーティーシーンを怪し可愛く彩ります。フルーティーなお酒です。

【ASOVI 粒泡】

北海道の男山が製造する楽しいお酒。お米だけで出来ているとは思えないほどフルーティーです。モダン和風なラベルが逆に際立つ存在となりそうです。

以上、ハロウィンとお酒についてでした。
今年のハロウィン、楽しんでください!

https://ienomi.tokyo/column/%e3%83%8f%e3%83%ad%e3%82%a6%e3%82%a3%e3%83%b3%e3%81%ab%e3%81%af%e3%81%a9%e3%82%93%e3%81%aa%e3%81%8a%e9%85%92%e3%82%92%e9%a3%b2%e3%82%93%e3%81%a7%e3%82%8b%ef%bc%9f-%e3%81%8a%e3%81%99%e3%81%99%e3%82%81/

WRITERこの記事を書いた人

家飲み編集部

エディター

家飲み編集部

お酒が大好きなライター、アーティスト、編集者、イベンター、フードジャーナリスト、リカーショップスタッフなどなど、お酒を愛して止まない「イエノミスタ」が結成した「家飲み編集部」。それぞれの家飲みの風景や、お酒のセレクト、おつまりレシピなどをご紹介します!... もっとみる