敬老の日にお酒のプレゼントってどうなの?

お酒NEWS
敬老の日にお酒のプレゼントってどうなの?
家飲み編集部

エディター

家飲み編集部

2024年は9月16日が「敬老の日」です。

もしかしたら、敬老の日に「お酒をプレゼントをしよう」と思う方は少ないのかもしれません。

実際、ネットで「敬老の日のプレゼントランキング」と検索すると、上位に出てくるのは和菓子や食器、お茶、健康グッズなど日用品です。

しかし、よくよく見るとこれらは『送りたいプレゼント』『人気のギフト』といったランキング。
『欲しいプレゼントランキング』を見てみると、特におじいちゃんの場合、多くのランキングで「お酒」が1位になります。

ギフトの需要と供給がマッチしない記念日。
それが、「敬老の日」なのです。

他のプレゼントに関しては「相手が欲しい物をプレゼントすべき」と言われているのに、どうして敬老の日にはこんな食い違いが起こってしまうのでしょうか?

それはどうしても「健康を害すのではないか…」と心配になってお酒のプレゼントを控えがちになる、というのが原因の一端ではないでしょうか。

この記事では、お酒のプレゼントの是非とオススメについて書いていきます。

●年配の方にお酒をプレゼントしても良い?

年配の方でも当然、お酒は(飲む方は)飲みます。
しかしながらやはり、プレゼントするにあたっては、アルコールの影響は無視できません。

高齢者は若者に比べ、アルコールの影響が出やすいと言われています。
飲み過ぎは当然健康を害しますし、若いころより足腰の筋肉が落ちていることが多いので、転倒などで怪我をしてしまうかもしれません。


そのためお酒ギフトを避ける方も多く、歳を重ねるごとに飲む量は少なくなる傾向にあります。
しかし、先に書いたようにお酒のプレゼントを喜んでくれるおじいちゃんが多いのも事実です。

実際にBARを運営していると、稀に90歳を超えた元気なご老人が来店されることもありました。
飲み方には十分に注意してもらい、少量でゆっくり楽しめるお酒をプレゼントするのは、そういった方々にとっても良い選択かと思います。

●実際どんなお酒が良い?

それでは、どんなお酒をプレゼントすればいいのでしょうか?

・飲み慣れたお酒
飲み慣れているお酒ですと、このお酒で自分がどれだけ酔っぱらうかもある程度分かっているものです。
この場合ハズレもないので、「普段飲まない珍しいお酒をプレゼントしよう」というよりは、飲みなれた種類の中から選ぶのが良いのではないでしょうか。

・ちょっと高級なお酒
いつもよりちょっと高級なお酒ですと、飲む方も気構えるというものです。
心のこもったプレゼントなら一気に飲んでしまわないとは思いますが、これが少々お高いものだと大事に少しずつ飲んでくれると思います。
高すぎる必要はありませんが、いつもよりちょっと良い物をお勧めします。

・食事に合うお酒
アルコールは食事と共に摂取すると胃腸への影響が軽減できます。良い方も緩やかになるので、食事と合わせて美味しい「食中酒」をプレゼントするのは良い選択なのではないでしょうか。

●商品のオススメ

・日本酒
昔ながらのお酒を代表するのが、日本酒。
高齢者の世代が若いころは、今よりもずっと日本酒が良く飲まれていました。
少しずつ味わえる飲み慣れたお酒。また和食に合わせやすい点で、オススメ出来ます。
お猪口とセットでプレゼントするのも良いかもしれません。

– 海中熟成 AGEM

https://www.kairindo.jp/SHOP/KN100730.html

・梅酒
こちらもチビチビのめるお酒の代表です。
ストレートで飲むとやや強いお酒ですが、甘味など味わいが濃いため、ロックや炭酸割りなどで美味しく飲むことが出来ます。

– 大七 生酛梅酒

https://www.kairindo.jp/SHOP/28610220.html

・ワイン
オシャレなおじいちゃんおばあちゃんにはワインが良いでしょう。
洋食にも合わせやすく、健康効果についても度々言及されています。

– カーブドッチ みつばち

https://www.kairindo.jp/SHOP/17820702.html

・ビール
現在最もスタンダードなお酒がビールと言えるでしょう。
アルコール度数は低めですが、冷やしてたくさん飲んでしまいがちなので注意が必要です。
クラフトビールであれば、冷やしすぎずにゆったり飲めるものもあります。

– 鎌倉ビール 武士の宴 タンブラーセット

https://www.kairindo.jp/SHOP/KAIRINDO-41.html

・蒸留酒
ウイスキーやブランデー、焼酎などの蒸留酒は、お酒の中でもアルコール度数が高い種類です。
しかし、香り高く高級なものが多いのも特徴で、特にウイスキーはプレミア酒が多いことで知られています。
ロックで少し。または割って飲むことを前提にプレゼントするのはいかがでしょうか?

– 寝太郎 平安永寿

https://www.kairindo.jp/SHOP/114230320.html

「酒は百薬の長!」
を鵜呑みにするのは危険ですが、適度な楽しみであれば尊重したいものです。

おじいちゃんおばあちゃんが楽しくなれる、リラックスできる、いつもとは少し違う特別なお酒をプレゼントするのも、悪くないのではないでしょうか。

https://ienomi.tokyo/column/keirounohi/

WRITERこの記事を書いた人

家飲み編集部

エディター

家飲み編集部

お酒が大好きなライター、アーティスト、編集者、イベンター、フードジャーナリスト、リカーショップスタッフなどなど、お酒を愛して止まない「イエノミスタ」が結成した「家飲み編集部」。それぞれの家飲みの風景や、お酒のセレクト、おつまりレシピなどをご紹介します!... もっとみる