グレープリパブリック(GRAPE REPUBLIC)国産ナチュラルワインの超新星☆

ワイン
グレープリパブリック(GRAPE REPUBLIC)国産ナチュラルワインの超新星☆
家飲み編集部

エディター

家飲み編集部

GRAPEREPUBLIC(グレープリパブリック)は、山形のワイナリーです。
山形県の南陽市で、本格的なナチュラルワインを醸しています。

その奇抜で大胆なラベルデザインからは想像できないほど、中身は“こだわり”に満ちた自然派。
成り立ちから信念、設備に至るまで、知れば知るほど気になるワイナリーです。

山形県の南陽市から世界的なワインを製造する
「グレープリパブリック」
ワイナリー/ワインと、販売サイトをご紹介します。

●グレープリパブリックとは?

グレープリパブリックは、山形県の南陽市でナチュラルワインを製造するワイナリーです。

イタリアンレストランの有名グループ「サローネグループ」でゼネラルマネージャーを務めていた藤巻一臣さんが、震災を切っ掛けとして南陽市の耕作放棄地問題を目の当たりにし、南陽市に移住。ぶどう作りを開始しました。

その後、オーストラリアやニュージーランドといった、南半球でのぶどう栽培・醸造経験を経て、ワイナリーを発足。
地元の素材で個性的なワインを醸しています。

グレープリパブリックの大きな特徴は、本格的なナチュラルワインを製造していることです。
生産が不安定になるリスクがあり、醸造にも多分な手間がかかります。

更に、アンフォラ(陶器)を使用する、数千年の歴史を持つ醸造方法も採用。
徹底したこだわりの工程を踏んでいます。

現在は、ニュージーランドのナチュラルワイン醸造家の元で修業を積んでいた「矢野陽之氏」が醸造の最高責任者となり、世界基準のワインを毎年製造しています。

●ナチュラルワインとは?

「ナチュラルワイン」
と聞くと、
「なんか自然派なワインの事なんだろうな…」
と、漠然としたイメージが湧いてきます。

確かにその通りなのですが、「自然派ワイン」と呼ばれる物にも様々あります。
例えば、「オーガニックワイン」「ビオ・ワイン」「ヴァン・ナチュール」など。


オーガニックやビオなどは、有機栽培のぶどうを使ったワインの総称です。
一方「ヴァン・ナチュール」や「ナチュラルワイン」は、肥料や農薬、醸造する際の添加物の使用などに大きな制限を課したワインのことです。
※どれも国によって定義が異なります。

グレープリパブリックでは、
・除草剤や殺虫剤をはじめとする農薬の不使用
・肥料の不使用
・酸化防止剤の不使用
・補糖や補酸の不使用
・天然の酵母を使用
・種をなくす「ジベレリン処理」の不採用

など、徹底した本格ナチュラルワインの醸造を行っています。

●山形県南陽市

「山形県南陽市」は、寒暖差の大きい風土や水はけの良い土壌がぶどうの栽培に適しており、元々ぶどう農家の多い土地でした。
それに伴い、古くからワイナリーも数多く建てられていました。

しかし近年は後継者不足などで耕作放棄地が増え、ワイナリーも減少の一途をたどります。

耕作放棄地は全国的な問題となっています。

グレープリパブリック創設者の藤巻さんは、南陽市でぶどう農家が廃業して行く状況を目の当たりにし、移住。
腰を据えてぶどう栽培から始め、ワイナリーの建設、ワインの醸造へと乗り出します。

そしてついに2017年、ワイナリーが新設。
なんと、同市で新しくワイナリーが誕生するのは80年ぶりだったそうです!

「グレープリパブリック(GRAPE REPUBLIC)」という名前には、地域のテロワールを意識した活動で町全体を巻き込み、ワインで再建・活性化を図って「ぶどう共和国」と言えるようなワインの名所にしたい、という想いが込められています。

南陽市の風景

●グレープリパブリック商品の購入

グレープリパブリックのワイン/シードルは、
海琳堂の通販でもご購入いただけます。

「ブドウそのものよりブドウらしい」
食事との相性バッチリにのナチュラルワイン。
様々なキャラクターを持つ、グレープリパブリックのラインナップをご覧ください。

*画像タップでも商品ページへ移動します
*商品在庫切れの場合がございます

◆ヌメロ ウノ 2020 オレンジワイン 750ml

https://www.kairindo.jp/SHOP/113521300.html

:伝統的なアンフォラを使用し醸造を行ったオレンジワイン。野性的で複雑。オレンジワインの魅力がギュッと詰まったワインです。

◆ロッソ 2018 750ml

https://www.kairindo.jp/SHOP/113521200.html

:ぶどうを皮ごと食べているかのような感覚。ベリー系のニュアンス。ゴクゴク飲めてしまう赤ワインです。

◆ベイリーA 2020 赤ワイン 750ml

:マスカット・ベーリーA特有のイチゴキャンディーのような風味。やや辛口の親しみやすい赤。

◆ロッソ2020 赤ワイン 750ml

https://www.kairindo.jp/SHOP/113521000.html

:スチューベンとナイアガラ。生食用ブドウを使用した大人のぶどうジュース。

◆ロザート 2018 ロゼワイン 750ml

https://www.kairindo.jp/SHOP/113520900.html

:様々なブドウの味わいが気軽に楽しめる、チャーミングなロゼ。

◆ロザート 2020 ロゼワイン 750ml

https://www.kairindo.jp/SHOP/113520800.html

:4種のブドウを使い、フレッシュで楽しい、芳醇な果実味とほどよい酸味のロゼ。

◆ビアンコ 2019 白ワイン 750ml

https://www.kairindo.jp/SHOP/113520700.html

:スッキリフルーティーなアタックからスーッと奥行きの生まれます。スルスル飲める白。

◆ビアンコ 2020 白ワイン 750ml

https://www.kairindo.jp/SHOP/113520600.html

:爽やかでフルーティ。余韻辛口なので場所問わずに楽しめます。キンキンに冷やしても◎

◆アンブラ フリッツァンテ 微発泡 2019 750ml

https://www.kairindo.jp/SHOP/113520300.html

:微発泡のジューシーなオレンジワイン。美しい色味と爽やかさ。

◆アロマティコ 微発泡 2020 750ml

https://www.kairindo.jp/SHOP/113520200.html

:葡萄の香り味わいがまるごと。果実味と喉ごしの微発泡白ワイン。

◆ローザ 2021 微発泡 750ml

https://www.kairindo.jp/SHOP/113520100.html

:フレッシュな果実味。のどごし楽しい本格ロゼスパークリングワイン。

◆アップルリパブリック 2021 スタイニーボトル 330ml

https://www.kairindo.jp/SHOP/113520400.html

:まるごとリンゴ。超自然派の辛口シードル。

◆ナンヨーサイダー 2020 スタイニーボトル 330ml

https://www.kairindo.jp/SHOP/113520500.html

:ラ・フランス香るシードル / サイダー。体に染み入る自然派。

https://ienomi.tokyo/column/%e3%82%b0%e3%83%ac%e3%83%bc%e3%83%97%e3%83%aa%e3%83%91%e3%83%96%e3%83%aa%e3%83%83%e3%82%af%ef%bc%88grape-republic%ef%bc%89%e5%9b%bd%e7%94%a3%e3%83%8a%e3%83%81%e3%83%a5%e3%83%a9%e3%83%ab%e3%83%af/

WRITERこの記事を書いた人

家飲み編集部

エディター

家飲み編集部

お酒が大好きなライター、アーティスト、編集者、イベンター、フードジャーナリスト、リカーショップスタッフなどなど、お酒を愛して止まない「イエノミスタ」が結成した「家飲み編集部」。それぞれの家飲みの風景や、お酒のセレクト、おつまりレシピなどをご紹介します!... もっとみる