日本酒の福袋ってあるの? 中身はどんな感じ?[2021.2022年版]

日本酒を知ろう!
日本酒の福袋ってあるの? 中身はどんな感じ?[2021.2022年版]
家飲み編集部

エディター

家飲み編集部

年末から年始にかけて、様々なショップで福袋が販売されます。
福袋には雑貨や化粧品だけじゃなく、食品の物も多く見かけます。中にはお酒の福袋も見かけることが出来ます。

では、『日本酒の福袋』という物はあるのでしょうか?

結論から言うと、

「日本酒の福袋もたくさん販売されています」

日本酒好きだと、毎年のように購入されている方や、複数商品購入されている方もいるほど。
年末年始はお酒の消費も激しくなるので、お得な福袋は気になりますよね。

それでは、日本酒福袋にはどのようなものがあって、何に気を付ければいいのでしょうか?

日本酒福袋にはどのようなものがある?

日本酒が福袋になる場合、いくつかのパターンがあります。

・有名銘柄を集めたもの
・地酒を厳選したもの
・四合瓶(720ml)6~10本のセット
・一升瓶(1800ml)3~5本のセット
・他のお酒ども一緒に同梱されているもの

もちろん例外もありますが、このような商品が多く出回ります。
他の様々な福袋と同じように、お得な料金で買うことが出来るのが日本酒福袋の利点です。
日本酒好きなら是非手に入れたものですね。

福袋の中身はどんな日本酒?

福袋に使われる商品は、品質の安定したお酒、または通年商品が中心。
生酒は冷蔵保管場所の確保が難しかったり、クール便発送になってしまったりするため、避けられることが多いです。
注文する側にしても、保管の難しいお酒がたくさん来たら困ってしまいます。

もちろん定番商品だけではなく、その年の新酒や高級な日本酒、レアなお酒が入っていることもあります。
お店によって差はありますが、ある程度中身を公開しているところもあります。
通販ではストアの説明書きを良く読むことも、良い福袋GETの為には重要です!

日本酒福袋はどこで売ってる?

では日本酒の福袋はどこで売っているのでしょうか?

「酒屋」


酒屋さんでは店頭で福袋を販売していることがあります。
通販もしているお店なら、そちらでも販売していることが多いです。

「百貨店」


一部百貨店の福袋の中にも、日本酒で組まれたものがあります。
しかし、数は多くありません。保管が容易なワインが主流になっています。

「通販サイト」


オンラインショッピングモールなどでは、通販のみでお酒を販売している業者もあります。キャンペーンを積極的に行い、ほとんどのストアで福袋も販売します。

購入時に注意したいこと!

例えば、日本酒はひと夏中暑い倉庫で眠るなどして「劣化」しても、見た目には分かりません。一部スーパーのように、1年以上前のお酒が常温保存で放置されている場合もあります。そのようなお酒も、福袋だと送られてくるまで…もしくは飲んでみるまで分かりません。

日本酒は保存環境で味が大きく変化します。良い銘柄のお酒を安く買えたとしても、味が本来のものとかけ離れていたら意味がありませんよね。

安心して購入するには?

「日本酒に特化している」「実店舗のある酒販店の通販サイト」などは、ノウハウや設備が充実している可能性が高く、品質も安定しています。
「モールの評価が良い」「蔵元と直接の取引がある会社」であることも、安心できる一つの材料です。
ページを良く見て、どのような販売業者なのかを見てみましょう。

もちろん酒屋さん実店舗での購入も、品質の面で安心できる方法です。

日本酒福袋を買おう!

福袋は日本酒好きにとって、いつもとは違う趣向のお酒を安く購入できる絶好のチャンスです。

信頼できるお店なら、日本酒+リキュールやワインなど、普段は飲まないお酒が混在する福袋も魅力的。安心して、安価に、お酒の幅や見識を広げることができます。

年末年始のお楽しみに、パーティー・集まり用に、2022年用のストック酒に。お酒・日本酒の福袋を購入してみてはいかがでしょうか?

↑ クリックで商品ページへ ↑

https://ienomi.tokyo/column/fukubukuro_2021/

WRITERこの記事を書いた人

家飲み編集部

エディター

家飲み編集部

お酒が大好きなライター、アーティスト、編集者、イベンター、フードジャーナリスト、リカーショップスタッフなどなど、お酒を愛して止まない「イエノミスタ」が結成した「家飲み編集部」。それぞれの家飲みの風景や、お酒のセレクト、おつまりレシピなどをご紹介します!... もっとみる