Sake Shop海琳堂×梅酒屋GARAGE東京 言葉で日本酒を選ぶ「酒のひとりごと」を5月1日からスタートします。

わたしの家飲みスタイル
Sake Shop海琳堂×梅酒屋GARAGE東京 言葉で日本酒を選ぶ「酒のひとりごと」を5月1日からスタートします。
家飲み編集部

エディター

家飲み編集部

こんにちは。海琳堂です。

5月1日から深沢の酒店「Sake Shop海琳堂×梅酒屋GARAGE東京」で、ちょっとおもしろい企画をやってみたいと思います。

その名も「酒のひとりごと」

お酒のブランドやスペックではなくて、
心にピンとくる“言葉“で日本酒を選んでみよう!という試みです。

棚に並んでいるのは言葉(酒のひとりごと)を書いたラベルを巻かれた日本酒たち。ラベルに書いてある言葉は、中身のお酒から連想したものです。

みなさんには銘柄や特定名称などの情報はひとまずおいておいて、書かれている言葉から気になるものやその時の気分にしっくり合う一本を選んでいただきたいのです。

この「酒のひとりごと」はどんな方でも楽しく日本酒を選べるようにと思いついたものです。言葉でお酒を選ぶことで、お酒に詳しくなくても感覚で選ぶことができますし、お酒に詳しい方なら、普段自分では選ばない一本との出会いがありますし、ユニークなラベルはプレゼントにしても話題になります。

またお酒を飲む場面って、その時々でいろいろだと思うのです。楽しいお酒もあれば、悲しいお酒もあり、お酒に慰めてほしい日もある。その時のムードに合う日本酒を選ぶとき、日本酒のスペックではなくて、心にピッタリと合う“言葉”だけで選んだら、案外飲みたい一本に出会えるのではないか、と思いました。

さてさて。何が出るかはお楽しみ。
「酒のひとりごと」で、家飲みのお供となる思いがけない一本との出会いを楽しんでみてください。

Sake Shop海琳堂×梅酒屋GARAGE東京

http://www.kairindo.co.jp/bar/

WRITER 家飲み編集部さんのオススメ

この記事で紹介したアイテム

https://ienomi.tokyo/column/sake-shop-kairindo/

WRITERこの記事を書いた人

家飲み編集部

エディター

家飲み編集部

お酒が大好きなライター、アーティスト、編集者、イベンター、フードジャーナリスト、リカーショップスタッフなどなど、お酒を愛して止まない「イエノミスタ」が結成した「家飲み編集部」。それぞれの家飲みの風景や、お酒のセレクト、おつまりレシピなどをご紹介します!... もっとみる